自家焙煎ふたば珈琲・広報担当日記

北海道岩見沢市の国道234号沿いにあるきまぐれ喫茶店からのお知らせと日々のあれこれ。

ふたば珈琲のトリセツ【11/30更新】

想い出に、そっと寄り添うコーヒーを。

 

いつもご来店ありがとうございます。

ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当の

ぐんちゃんです。

 

 

 

 

やっぱりね、

なんていうのかな、

インフォームドコンセント

って、大事だと

わたしは思うんですよね。

 

インフォームド‐コンセント【informed consent】手術などに際して、医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し、患者の同意を得ること。解諾 (げだく) 。

informed consent(インフォームドコンセント)の意味 - goo国語辞書

 

あれ?

なんか意味違う。

 

 

 

 

つまり、

お互いの

貴重な時間を

大切にするためにも、

お店の雰囲気は、

忠実に発信していったほうが

よいのではないかな、と。

 

そういうことなので、

「ふたば珈琲入店心得」

を書いておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたば珈琲のトリセツ

 

このたびは、

こんなお店のブログを

読んでくださって、

どうもありがとうございます。

 

ご来店の前に、

このトリセツを

よくお読みください。

 

なお、

経営方針に関する

苦情等は、

受け付けません。

ご了承ください。

 

 

 

 

プロフィール

店主
  • 還暦を過ぎた戌年生まれ。
  • 「老後にログハウスを建てて自分でコーヒー豆を焙煎して、来た人におもてなししたいの」と思っていたら本当に叶ってしまった引き寄せの達人。
  • 最初は経営だけしていたが、現在はコーヒー豆の焙煎からスイーツまで作るオールラウンダーになった。
  • 写真を撮るとなぜか孤独感が漂う。

 

広報担当
  • ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当。店主・軍司の娘。
  • 印刷会社でアルバイトしていた経験を活かして、ふたば珈琲の紙・Webまわり全般を管理・運営している。
  • 学生時代に経営学と東洋思想にハマったせいで頭だけご立派になってしまった。肩書きは自称。
  • 店内に飾っている大量の『 ○ 』を描いている。

 

 

入店心得

  • 全体的にかなり大雑把です。
  • 客層は30〜50代のおっとりしている男性が多いです。
  • 座席は基本的にはカウンター3席です。奥に窮屈なテーブル席がありますが、省エネ営業日には撤去されます。
  • ホットコーヒーとお水以外のドリンクはありません。但し、店主がいる日はアイスコーヒーがあることもあります。
  • コーヒーメーカーでドリップしています。
  • スイーツの価格、形状、盛り付け等は写真と異なる場合があります。
  • トッピングの生クリームは付いていない日もあります。
  • 店内の冷暖房が効かない日もあります。倹約家の広報担当が意図的に切っている場合もあります。
  • Wi-Fiは使えません。
  • 光の入り方的におそらくインスタ映えしません。
  • コーヒー&スイーツはテイクアウトできません。
  • 店主はそこまでコーヒーに詳しくありません。おいしく飲めればそれでいいと思っています。
  • 店主が占いをしてくれることもあります。
  • 心が折れたときは閉店時間より早くお店を閉めます。
  • 広報担当は極力働きたくありません。
  • 広報担当がお店番の日は省エネ営業になります。
  • 営業日当日のきまぐれコーヒー豆&スイーツは、「ふたば珈琲広報担当日記」でご確認頂けます。

 

local.google.com

 

 

 

 

これは、あくまでも、

当店の雰囲気を

伝えるためのものであって、

お客さんを拒絶するもの

ではありません。

 

知らないで

来ちゃった人は、

しょうがないもんね。

 

 

  

 

以上!

 

心して

ご来店くださいませ。

 

 

 

 

北海道岩見沢市の

直火焙煎コーヒー豆&手作りスイーツのお店

自家焙煎 ふたば珈琲

http://futabacoffee.com/

北海道岩見沢市志文町309-44

営業日 土日祝 10:00-19:00

futabacoffee.stores.jp

 

【よく読まれる記事】

 

【PR】広報担当へのプレゼントはこちら。電化製品増えました!↓

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2H7V5ULAOZ5K2?ref_=wl_share