ふたば珈琲広報担当日記

北海道岩見沢市の国道234号沿いにあるきまぐれ喫茶店からのお知らせと日々のあれこれ。

インネパカレー初挑戦の巻

想い出に、そっと寄り添うコーヒーを。

 

いつもご来店ありがとうございます。

ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当の

ぐんちゃんです。

 

 

 

 

…本来であれば、

夏季限定で販売中の、

ふれんちブレンドを使用した

 

コーヒーゼリー

 

についてのPR記事を書き、

ブログ読者様の

購買意欲を

刺激すべきところですが、

 

広報担当の

現在の興味が

インネパカレー*1につき、

 

「生まれて初めてスパイスからカレーを作ってみた」

 

という記事を書きます。

 

 

 

 

そう!

インスタの自己紹介欄に

書くくらい

好きなんですよ、

インネパカレー。

 

f:id:futabacoffee:20190706080925j:image

 

いつもはお店で頂きますが、

インドの人々が

日常的に食べている

ということは、

意外と簡単に作れるのかも?

と、思ったので、

チャレンジしてみることに

したのです。

 

 

 

 

わたしが

料理を作るときは、

まずはレシピ通りに作ります。

 

店主のように、

最初から自己流で

臨むことは、

ほとんどありません。

 

futabacoffee.hatenablog.com

 

なぜなら、

仮に自己流で作って、

完成した料理が

おいしくなかった場合、

 

  • レシピ自体に原因があるのか?
  • 自己流が原因なのか?
  • それとも素材?機械?etc...

 

↑こういうことが

分析・判断しにくいと、

わたしは思うからです。

 

巷に出回るレシピって、

わたしよりも

料理が好き・得意な人達が、

 

「こうやって作ったらおいしくできるよ!」

 

と、わかりやすく

書いてくれているわけですから、

そこは身の程を弁えて、

謙虚に習ったほうが

時短になると思います。

 

 

 

 

というわけで、

日本のどこかで

インネパカレー店を営む

インド人に、

一切を委ねる覚悟で

臨みました。

 

今回は、キーマカレー

 

 

 

 

f:id:futabacoffee:20190706175722j:image

 

フードプロセッサーで、

具材をみじん切りッ!

 

 

f:id:futabacoffee:20190706175744j:image

 

鍋に入れて、

スパイスと炒めるッ!

 

 

f:id:futabacoffee:20190706175826j:image

 

「トマト、入りますッ!」

 

 

f:id:futabacoffee:20190706175841j:image

 

「鶏肉、入りますッ!」

 

 

f:id:futabacoffee:20190706175909j:image

 

強火で煮込んで…

完成ッ!

 

 

 

 

f:id:futabacoffee:20190706182559j:image

 

くはぁ~~~~~っ♡

 

あー!

写真見ただけで

おいしそうですね!

いただきます!

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

うーん…。

 

味は、

スパイスが効いて

おいしいんだけど…

 

圧倒的異国感不足。

 

 

 

 

そっかぁ…

お店の雰囲気とか、

作っている人のオーラ(?)も

コミコミなんだなぁ…

 

わたしは

所詮日本人であって、

インド人ではないのね…

 

これが、

国境の壁…

人種の壁…

分厚い…

分厚すぎるわ…

 

 

 

 

んまっ

 

おいしかったから、

よかったことにしよー。

 

(75日目/100日間)

 

 

 

 

北海道岩見沢市の

直火焙煎コーヒー豆&手作りスイーツのお店

自家焙煎 ふたば珈琲

http://futabacoffee.com/

北海道岩見沢市志文町309-44

営業日 土日祝 10:00-19:00

futabacoffee.stores.jp

 

【よく読まれる記事】

 

P.S.

…つづく?

(ぐんちゃん)

 

【PR】広報担当へのプレゼントはこちら。電化製品増えました!↓

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2H7V5ULAOZ5K2?ref_=wl_share

 

*1:

ネパール人が経営しているインドカレー店を指すそうですが(諸説あり)、わたしはそこに本場のインドカレーも含めて、「インネパカレー」という単語を使用します。