ふたば珈琲広報担当日記

北海道岩見沢市の国道234号沿いにあるきまぐれ喫茶店からのお知らせと日々のあれこれ。

世間知らずの末路

想い出に、そっと寄り添うコーヒーを。

 

いつもご来店ありがとうございます。

ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当の

ぐんちゃんです。

 

 

 

 

お知らせです!

 

19日(日)は、

店主・軍司が不在のため、

コーヒー豆の販売と、

喫茶はカウンター3席

省エネ営業になります。

 

futabacoffee.hatenablog.com

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

わたし、

お買い物するときは

だいたいイオンに

行くんですけど、

 

「ポイントカードはお持ちですか?」

 

って聞かれるのが

鬱陶しくなってきたので、

ポイントカードを

作ることにしました。

 

ネットで調べたところ、

『入会金・年会費無料』

で作れるらしい。

 

さすが天下のイオン様!

ということで、

早速サービスカウンターへ

行きました。

 

 

 

 

ぐんちゃん:

「すみません、イオンのカード欲しいんですけど~」

 

店員さん:

「えーと…電子マネーのことですか?」

 

ぐんちゃん:

「えぇ…(うわ面倒くさい展開)あーはい、それです~」

 

すると、

店員さんから、

カードの絵柄が何種類もあって、

北海道限定バージョンや、

初音ミクバージョン

だけでなく、

47都道府県ご当地バージョン

もあると、

説明されました。

 

「えぇー!そうなんですかぁ!?いせしま!わたしいま伊勢志摩行きたい!!!」

 

と、テンション高めに、

夫婦岩が写っているカードを

選んだのですが… 

 

 

f:id:futabacoffee:20190511065032j:plain

 

 

店員さん:

「こちら、発行手数料が300円になります〜」

 

 

なっ…

なんだって!?

 

 

あれ?

ネットで調べたときは、

『入会金・年会費無料』

って書いてあったのに…

 

 

はっ

 

 

そ、そっか…

そういうことなのね…

 

表向きは

そうやって謳っておいて、

それ以外の方法で

お金を引っぱり出す戦略!?

実に巧妙なトリック…

 

勝者と敗者が

明確に区別される、

弱肉強食で不平等な世界…

それが、世間…

 

くぅっ…仕方ない。

今回ばかりは、

伊勢志摩の魅力に免じて

負けてあげるわよ!

 

300円、もらって頂戴ッ!

 

 

 

 

…という葛藤を経て、

無事カードを

GETしましたが、

 

帰宅してから

再度ネットで確認すると、

どうやら、

電子マネーWAONカード

WAON POINTカード

別らしくて。

 

わたしが選んだ

電子マネーWAONカードは、

発行手数料300円と、

ちゃんと書いてありました。

 

イオン様は

何も悪くなかった。

なんかごめんね。

 

 

 

 

まあ、でも!

 

買い物するたび

ご利益ありそうだし、

結果オーライってことで!

↑謎のポジティブ思考発動中

 

 

 

 

北海道岩見沢市の

直火焙煎コーヒー豆&手作りスイーツのお店

自家焙煎 ふたば珈琲

http://futabacoffee.com/

北海道岩見沢市志文町309-44

営業日 土日祝 10:00-19:00