ふたば珈琲広報担当日記

北海道岩見沢市の国道234号沿いにあるきまぐれ喫茶店からのお知らせと日々のあれこれ。

コーヒー豆焙煎の基本は○○

想い出に、そっと寄り添うコーヒーを。

 

いつもご来店ありがとうございます。

ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当の

ぐんちゃんです。

 

お題「起きて最初にすること」

→寝たままの状態で、20~30分くらい深呼吸したり、手足の指を動かしたりしています。おじいちゃんか。

 

 

 

 

こないだ店主が、

「焙煎がうまくいかない」

という話をしていたのですが。。。
futabacoffee.hatenablog.com

 

おかしいな、と。

 

そりゃあね?

店主の体調とか

季節とかという原因も

あるかもしれませんが、

 

私が4年ほど前、

前・焙煎担当から

技術を教わったとき、

およそ15日で、

おいしく焙煎できるように

なったんですよ。

 

つまり、

焙煎は、

サルでもできる。

※申年という意味で。

 

それなのに、

毎週焙煎をしている

人間ができないということは、

基本的がなってないのでは?

と、思ったのです。

 

 

 

 

ということで、

「いっつも掃除ちゃんとやってるよ!」

という店主を、

疑ってかかったところ…

 

 

やっぱり…(笑)

 

焙煎機をチェックしてみたところ、

排気をコントロールする

ダンパーが汚れていました。

 

焙煎は、技術云々より、

空気の流れを整えることのほうが

大切だと思います。

 

焙煎人が焼くんじゃないんですよ。

焙煎機に焼いてもらうんだから、

最大のパフォーマンスができるよう、

環境を整えてあげるのが、

焙煎をする人の仕事だと思います。

 

 

 

 

掃除さえ

きっちりやっていれば、

焙煎による味のブレは、

かなり小さくなると思います。

 

ここが基本のキとなって

はじめて、

焙煎技術とか、

好みの焼き加減とか、

焙煎機と一緒にコーヒーを焼く

ということになると思います。

 

 

 

 

面倒かもしれませんが、

掃除は、毎回、

ちゃんとやってあげてください。

( ;∀;)

 

 

 

 

それでは今日も、

「ほっ」とできるひとときを、

皆さまとともに。

 

 

 

 

北海道岩見沢市の

直火焙煎コーヒー豆&手作りスイーツのお店

自家焙煎 ふたば珈琲

http://futabacoffee.com/

北海道岩見沢市志文町309-44

営業日 土日祝 10:00-19:00

 

P.S.

そう、それで、

張り切って隅から隅まで

ピカピカに焙煎機の掃除をしたら、

体を壊してしまったのでした。

はあ、体力ほしい。。

(ぐんちゃん)