ふたば珈琲広報担当日記

北海道岩見沢市の国道234号沿いにあるきまぐれ喫茶店からのお知らせと日々のあれこれ。

楽しておいしいパンを作りたい

想い出に、そっと寄り添うコーヒーを。

 

いつもご来店ありがとうございます。

ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当の

ぐんちゃんです。

 

 

 

 

現在、

パン作りに

激ハマり中で、

何度もブログに

書いていますが、

 

futabacoffee.hatenablog.com

futabacoffee.hatenablog.com

 

当店では、

パンの販売は

しておりません。

 

 

 

 

ややこしい!

 

 

 

 

まあ、ふつうは、

商品の宣伝を

するところですが、

 

これが噂の

"FUTABA STYLE"

ってやつです。

 

どうぞ末長く

お付き合いくださいませ。

 

 

 

 

さて、

前回の実験では、

ホームベーカリー(以外HB)

よりも、

手ごねのほうが、

おいしいパンを焼けた

という結果になりました。

 

futabacoffee.hatenablog.com

 

でも、

正直、

面倒くさい。

 

なので今回は、

楽しておいしいパンは

焼けないのか?

という実験を

してみました。

 

 

 

 

f:id:futabacoffee:20191105140229j:image

 

左は、

こねる作業のみ

ホームベーカリーを

使用したパン。

 

右は、

こねずに作ったパン

です。

 

 

 

 

まずは一次発酵。

 

f:id:futabacoffee:20191103190532j:image

 

左は、前回、

HBで発酵したのが

おいしくなかった原因

かもしれないので、

今回は

こねる作業だけ

HBにお任せしました。

 

右は、

数年前に流行った

「ポリパン」です。

ポリ袋の中に

全ての材料を入れて、

5分ほど振るだけ。

 

 

 

 

どちらも、

もっと発酵させても

いいのかなぁ?

 

まだまだ手探り〜。

 

 

 

 

つづきまして、

二次発酵。

 

f:id:futabacoffee:20191103190542j:image

 

左は、

かなり膨れてます。

持った感じも軽い。

 

対して右は、

「えっ、これで大丈夫なの!?」

と、不安になるくらい

硬めの生地でした。

でも、ちゃんと

発酵するんですね。

 

 

 

 

そんなこんなで、

焼き上がり〜っ!

 

f:id:futabacoffee:20191103190552j:image

 

左は、

しっかり発酵したからか?

ちぎりパンというより

角食に近い形です。

 

f:id:futabacoffee:20191103201731j:image

 

↑前回のパンと

比べてみると、

一目瞭然。

 

食べてみると、

今までで一番

ふわふわしていました。

 

こね方を変えるだけで、

発酵度合いや

焼き上がりが

こんなに違うなんて、

不思議〜。

 

 

 

 

対して、右の

こねないパンは…

 

外はカリッと、

中はしっとりで

おいしいんだけど、

 

あくまでも、

おうちで食べるパン

というか…

パン屋さんで売るレベル

ではないのかなぁ〜

という印象でした。

 

まあ、

パン作りビギナーが、

一回だけで

判断するのは

ナンセンスだけど。

 

 

 

 

f:id:futabacoffee:20191103191617j:image

 

どちらも

手ごねよりは楽に、

おいしいパンを

作ることができました。

 

でも…納得できぬ!

 

各メソッドの

いいとこ取りをして、

満足できる

ちぎりパンを

目指します!

 

えい!えい!おー!

 

 

 

 

北海道岩見沢市の

直火焙煎コーヒー豆&手作りスイーツのお店

自家焙煎 ふたば珈琲

http://futabacoffee.com/

北海道岩見沢市志文町309-44

営業日 土日祝 10:00-19:00

 

【よく読まれる記事】

 

【とくにお店と関係ない記事】

 

【PR】広報担当へのプレゼントはこちら。→Amazon CAPTCHA