ふたば珈琲広報担当日記

北海道岩見沢市の国道234号沿いにあるきまぐれ喫茶店からのお知らせと日々のあれこれ。

茶葉の出がらしで天然酵母作り③こうなったら強行手段編

想い出に、そっと寄り添うコーヒーを。

 

いつもご来店ありがとうございます。

ふたば珈琲自称スーパー名誉顧問兼広報担当の

ぐんちゃんです。

 

お題「これって私だけ?」

→食器を洗ったら一番下に重ねて、使うときは上から取ります。循環させるイメージ。使わないで置きっぱなしだと気持ち悪くないですか?

 

 

 

 

先週、

紅茶の出がらしで

天然酵母を作るため、

ぐんちゃんの祖母に

全てを託して、

札幌に戻りました。

  

futabacoffee.hatenablog.com

futabacoffee.hatenablog.com

 

一週間後…

 

 

 

 

ぐんちゃん:

「ちゃんとできた〜?」

 

 

ばあちゃん*1

「うん、毎日蓋開けて振ったよ(・ω・`)」

 

 

 

 

心配していた

フラグは、

無事折れたようです。

 

さてさて、

どうなったかな〜。

 

 

 

 

f:id:futabacoffee:20191012125925j:image

 

ん?

 

えっと…

 

 

 

 

f:id:futabacoffee:20191012123838j:image

 

変わってない!!!

 

 

 

 

そ、そんなッ!

 

ばあちゃん、

忘れずに

ちゃんとやったって

言ってたのに…

 

どうして…

 

 

 

 

はっ

 

もしかして…

室温?

 

 

 

 

うむ。

ようやく

自らの過ちに

気付いたようだな、

ぐんちゃん。

 

本来、

酵母菌を育てるためには、

27℃前後の場所で

保存・管理しなければ

ならないのだ。

 

しかし、

まだ暖房をつけていない

10月の北海道では、

室温が27℃前後*2

なることは、

まず有り得無い!

 

 

 

 

ぐぬぅッ!

わたしとしたことが…

 

ここまで、か…

 

 

 

 

あっ!

 

でも、

あれを見て!

 

f:id:futabacoffee:20191012124106j:image

 

先週よりも、

茶葉が浮いてる

&小さな泡が見える!

iPhoneカメラの限界につき文字情報のみでお楽しみください)

 

まだだッ!

まだ勝負の結果は

決まっちゃいないんだ!

 

こうなったら強行手段、

湯煎をして、

温かさをキープしよう!

 

 

 

 

ぐんちゃん:

「…というわけなんだけど、わかった?」

 

 

ばあちゃん:

「うん。朝晩お湯を入れて、そのときに蓋を開けて振ればいいんでしょ?(・ω・`)」

 

 

ぐんちゃん:

「うん、そうそう!大丈夫そうだね!それじゃ、わたしは札幌に帰るから、毎日欠かさずよろしくぅ〜」

 

 

 

 

To be continue...

  

futabacoffee.hatenablog.com

 

 

 

 

北海道岩見沢市の

直火焙煎コーヒー豆&手作りスイーツのお店

自家焙煎 ふたば珈琲

http://futabacoffee.com/

北海道岩見沢市志文町309-44

営業日 土日祝 10:00-19:00

 

【よく読まれる記事】

 

【とくにお店と関係ない記事】

 

【PR】広報担当へのプレゼントはこちら。→Amazon.co.jp

 

*1:ぐんちゃんの祖母=店主の母。84歳。20代の頃に魚屋さんでアルバイトをしたり、母親が経営する天ぷら屋さんの手伝いをした経験があるためか、食卓には魚料理や揚げ物が並ぶ頻度が多い。中でもイチオシはいかの塩辛だが、「最近のイカは小さいからね…(・ω・`)」と言って作ってもらえず、ここ数年食べていない。

*2:北海道の住宅は冬になると暖房をガンガン焚くので室内は意外と暑い。わたしが昔住んでいた家も、冬場でも裸足で過ごすくらい暑かった。